基礎から学ぶ株のやり方!取引き以外も徹底解説。

当サイトを訪れている皆さんは株式のトレードを始めたく、基礎から株の知識を身に着けたいと考えている方々でしょう。

そこで今回は株式の基礎を以下の二つに分けて徹底解説したいと思います。

  • 株取引き以外の基礎知識
  • 株式トレードの基礎知識

トレードをするにはいくつかある株式の取引きの基本的な方法をマスターしなければいけません。ですがその前に取引きを始めるとどういったことに気を付けないといけないのかなども学んでいきましょう。

取引きをする前に知りたい株の知識

皆さんはこれから株式取引をしようと考えていると思いますが、まずは取引き以外で株の重要な知識を学んでいきましょう。

株主の楽しみ!株式配当

株券は売買を頻繁にしていなくても保有しているだけで、配当金というものをもらえます

人によってはこれから業績が上がっていくであろう企業の株を買い、売ることをせずに配当金を受け取っていく手法をとることも。

決して売買を頻繁に行い利益を出すことだけが株の楽しみ方ではないことを頭に入れておきましょう。

株式配当金について詳しくはこちら→株式配当金の受け取り方は複数ある?おすすめは?

株の利益も税金を払わなければいけない!

株式取引きにおいて利益を出した場合必ず税金を払わなくてはいけません

利益の20%を毎年払わなくてはならず、これを支払わないことは脱税になりますので絶対に確定申告を行いましょう。

毎年税金を払うのが面倒だと思った方は、源泉徴収がある口座もあるのでそちらを利用するといいでしょう。

株の確定申告について詳しくはこちら→株の確定申告は超重要!やり方をしっかりと覚えよう

取引きの前にやりたい!バーチャルトレード

株の基本知識がついた方は実際にお金をかけて取引きをする前に、バーチャルトレードをしましょう。

バーチャルトレードとはインターネットで仮想通貨を使って、株式のトレードを疑似体験できるシステムです。仮想通貨を使用するので負けてしまっても損失は出ないですし、株式の取引きを経験することができます。

097

このサービスを提供しているサイトはいくつかありますので、各特徴をとらえて自分に合ったサイトを選びましょう。

バーチャルトレードについて詳しくはこちら→シュミレーションは大事 実践感覚はバーチャルで!!

株取引きの基本的な4つの方法

株式取引きには大まかに以下の四つの取引き方法が存在します。

  1. 現物取引
  2. 信用取引
  3. クロス取引
  4. システムトレード

それぞれ特徴があるのでしっかりと覚えて、自分に合った取引き方法を見つけていきましょう。

現物取引は買った株が自分の名義になる

皆さんが一般的に考えている株の取引は現物取引です。

現物取引では購入した株は自分の名義になるので、株主優待・配当などを受け取ることができます。また取引で金利などを払う必要もありません。

取引きなどに金利がかからないことを考えると、株を買って長期間持ち株主優待などを享受したい方にお勧めの取引き方法でしょう。

自己資金の数倍の金額の取引きができる信用取引

信用取引は証券会社からお金を借り、実際の自分の軍資金の数倍のお金で株式の取引きを行う方法です。

039

例えば自己資金100万円で3倍のレバレッジで株式取引きをする場合、300万円での取引ができます。ただし担保となる資金は一定額必要なので注意してください。

主に個人投資家が行う取引き方法で、株式取引きを行う60%近くの方がこの方法を使っているといわれています。

信用取引では株の名義は自分にならないので、株主としての優遇などはありません。

信用取引について詳しくはこちら→信用取引って?しっかり覚えて億万長者!

クロス取引は株主優待券をただどり?

クロス取引とはタダで株主優待を受ける取引き方法です。株主優待は年二回、権利確定日に株券を持っている方に配布されます。

株券を保有するにはもちろん株券を購入するためにお金を払わなければいけないのですが、クロス取引は優待遇を0円で受け取る方法です。

現物取引で買った株券を信用取引で全く同じ数だけ売りに出すやり方を用います。

クロス取引について詳しくはこちら→上級者の株のやり方クロス取引とは?

ソフトウェアを使ったシステムトレード

システムトレードとはソフウェアが過去の市場の動きを分析し、儲かると考えた時に自動的に売買してくれる方法です。

システムトレードのメリットは感情的な取引きを防止できることや、膨大なデータを自分で分析しなくてもいいことでしょう。

ただし100%勝てる保証はなく、連続して負けてしまうこともあります。十分にメリット・デメリットを考えてから取引きをしましょう。

システムトレードについて詳しくはこちら→過去からしっかり学ぶ。システムトレードを覚えよう

基礎が理解できたら自分に合った取引きを

以上株について基礎から説明しましたが、基礎が理解できたら自分に合った取引き方法を見つけましょう。

時間がない方はシステムトレードがあっているかもしれませんし、株主優待が目当ての方はクロストレードもお勧めです。

自分に合った取引き方法でぜひ株の売買を楽しんでください。

 

もし、株以外に為替に興味があるならば、FXを検討してみてもいいでしょう。

国内FX業者選びなら、FX会社徹底比較!|ザイFX!がみやすくてオススメですし、もしレバレッジ500倍~1000倍のトレードをしたいなら海外FX業者まで範囲を広げてみればいいかもしれません。海外FX業者選びなら海外FX口座の巨匠で業者選びがオススメです。